【終了】「大人の森羅万象学」 SINRA 連動講座


概要

雑誌『SINRA』編集部とのコラボレーション講座です。
『大人の森羅万象学』ではこれまでに「ホッキョクグマを救え」「妖怪」「キノコ」と一風変わったテーマを掘り下げてきました。
特集ページと連動していますので、雑誌をお読み頂いてから受講頂くとさらに内容を深堀することができます。
また講座の内容は次号本誌に掲載されますので、受講して頂いた読者の皆様からも大変好評を頂いております。

森羅万象を愉しみ、暮らしを見つめる、ちょっとためになる雑学講座。お気軽にご参加ください。

雑誌『SINRA』とは?

公式ホームページ


定員

30名

※この講座には最小催行人数の設定がございます。
最小催行人数に達しない場合には講座は中止、もしくは日程を変更しての開催になりますのでご了承ください。


会場

京橋エドグラン3階オフィスラウンジ

こんな方に学んで欲しい

☑ 身の回りにある森羅万象を見つめなおしたい人

☑ この雑誌のファンな人

☑ 地球環境問題に興味のある人

☑ 雑学を増やしたい人


参加費

2,000円 (1,851円 + 消費税 149円)


スケジュール

受付開始 18:30| 講座時間 19:00-20:30

無料オリエンテーション 4月20日(木)芦原 伸編集長によるキックオフトークイベント

第1回 6月8日(木)第1回「大人の森羅万象学 君の隣にいる妖怪」| ゲスト:東 雅夫 (アンソロジスト)

第2回 8月24日(木)第2回「大人の森羅万象学 ホッキョクグマを救え!」| ゲスト:あん・まくどなるど (上智大学教授)

第3回 10月19日(木)第3回「大人の森羅万象学 きのこのヒミツ」

第4回 2018年2月22日(木)第4回「大人の森羅万象学 不思議の海に誘われて〜東京湾のいのちの物語」
講師:芦原 伸(SINRA統括編集長・作家) ゲスト:中村征夫(水中写真家)

※ 講座内容等は講師の都合により変更される場合がございます。
※ この講座内容は本誌内容と連動しています。そのため本誌内容変更により講座が変わる場合があります。ご了承ください。


講師  芦原 伸 (雑誌「SINRA」統括編集長・作家)
1946 年生まれ。名古屋育ち。北海道大学文学部卒。週刊誌記者を経て、1972年、鉄道ジャーナル社に入社。1976年、フリーランスとして独立。1979年、企画創作集団「グループ・ルパン」を設立。現在は(株)天夢人Temjin 会長。現場主義を貫き、国内はもとより、国外60ヵ国の取材を重ねる。『旅と鉄道』『SINRA』編集人・発行人。一般社団法人・日本旅行作家協会常任理事、日本ペンクラブ、日本文藝家協会会員。

第4回 ゲストスピーカー
中村征夫(なかむら・いくお)

1945年秋田県昭和町(現・潟上市)生まれ。19歳のとき神奈川県真鶴岬で水中写真を独学で始める。撮影プロダクションを経て、31歳でフリーランスとなる。1977年東京湾にはじめて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組む。数々の報道の現場の経験を生かし、新聞、テレビ、ラジオ、講演会とさまざまなメディアを通して海の魅力や海をめぐる人々の営みを伝えている。2009年秋田県潟上市にフォトギャラリーブルーホールを開設。