Editor’s Cafe

大好きな写真と本と音楽と

体験共有カフェ【Editor’s Cafe @京橋エドグラン】へようこそ!

店主はエディトリアル・ディレクターの尾崎靖。

写真家、デザイナー、詩人、音楽家etc・・・
ここは多彩なクリエーターたちが「写真と本と音楽と友達と」をテーマに、コーヒーを飲みながらみんなで輪になって、好きな世界を共有するポップアップ・カフェ。

----------------------------------------

2018年に好評をいただいた、講師・尾崎靖の「写真日記の書き方」講座、2019年はさらにバージョンアップして「写真編集講座」として開催いたします。

この「Editor’s Cafe @京橋エドグラン」は「写真編集講座」と連動したトークイベント。
⽉1回、尾崎靖さんがマスターになってゲストとトークセションを⾏います。

本や⾳楽、コーヒーが好きな同⼠が友達なら⼈⽣は豊かになれるんじゃないかな?

もちろん講座未参加の方も、お申込みいただけますよ。

第1回 ゲスト【ハービー・山口】

ハービー・山口さんが撮影したミュージシャンたちの音を聴きながら、写真を見ながら、ハービーさんが撮影時のエピソードが語る1日限りのカフェ。

「カメラマンという職業は、現場でどれだけ被写体と仲良くなれて、どれだけ近づいてシャッターを切れるかが勝負。思い出せば色々なミュージシャンとの逸話があります。」と、ハービーさんの撮影スタイルを語っていただきます。

ちなみにハービーさんが撮影したアーティストは、レッド・ツェッペリンのロバート・プラント、キングクリムゾンのロバート・フリップ、クラッシュのジョー・ストラマー、PILのジョニー・ライドン、ボーイ・ジョージ、ゲイリー・ムーア、ジミー・ヘンドリックスのドラマー、ミッチ・ミッチェル、ウルトラボックスのミッジ・ユーロ、U2・・・など、錚々たる顔ぶれです。

   
日時 1月19日(土)
受付開始 12:00
開催時間 12:15-13:45
持ち物 ドリンクを持ち込みいただけます
会場 京橋エドグラン 3階 オフィスラウンジ(中央エスカレーター降りて左側)

参加費

1,620円(税込)
※京橋エドグラン就業者の方:1,377円(税込)

  • このイベントは【京橋エドグラン就業者割引対象】となっております。該当する方は就業者割引金額をお振込みください。
    イベント当日は就業者を証明するものをご持参願います。尚、ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

定員

30名

ゲスト

ハービー・山口はーびー・やまぐち

写真家

1950年東京都出身。
23歳でイギリスに渡り10年を過ごす。ロンドンでは日本人パーカッショニスト、ツトム・ヤマシタの劇団「レッド・ブッダ」で、役者として100回の舞台公演に出演。以後は写真家としてロンドンで生活する。一時期デビュー前のボーイ・ジョージとフロアをシェアしてたことがある。帰国後は日本のアーティストを撮影する一方、常に国内外の市井の人々にカメラを向け、常に生きる希望を感じさせるスナップ・ポートレイトを撮り続けている。
2011年度日本写真協会賞作家賞受賞。個展、著作多数。2014年にはドイツのカメラメーカー「ライカ」の創立100周年のイベントには、過去100年の世界のライカフォトグラファーの一人として作品を提供している。

店主(ナビゲーター)

尾崎 靖おざき やすし

編集者

2017年、小学館を定年退社。在職中は数多くの名著を世に出す。多くの著者とも親交があり、また彼を慕う作家や写真家は数多くいる。
生涯一編集者であることを明言しており、現在は企業などからの編集や講座の依頼が絶えない。

【注意事項】

  • 参加費のお振込みは、講座・イベント開催8日前(休日の場合はそれ以前の平日)までにお振込みください。ご入金の確認ができない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。
  • お振込みが遅れる場合はその旨事務局までご連絡いただければ、別途対応いたします。
  • 講座・イベント開催7日前以降に参加申込された場合は、備考欄に振込予定日をご記入ください。
  • キャンセルについては次の通りキャンセルチャージを申し受けます。ご了承ください。
    講座・イベント開催7~2日前:参加費の50%
    講座・イベント開催前日以降:参加費の100%

イベントのお申し込みはこちら